シワができる原因は、肌に弾力性を与えてるコラーゲンが減少してしまうため。
その原因は加齢だけではなく、紫外線や水道水による洗顔もシワを作ってしまう大きな一因。
紫外線は皮膚を貫通し、真皮まで到達すると、白血球が異物として感知し、その異物を除去するため活性酸素を発生させます。
そこで発生した活性酸素は、皮膚細胞にダメージを与えたり、皮膚細胞を酸化させてしまい、コラーゲンの硬直を促すとともに、コラーゲンの産生が抑制されてしまうためシワの原因になります。
また、水道水に含まれているカルキも、次亜塩素酸という強力な活性酸素を発生させてしまうため、実は毎日の洗顔はシワを作っている行為に等しいことになります。

紫外線や水道水による洗顔、化粧品が原因で皮膚細胞付近で発生してしまう活性酸素は、メラニン色素を生成するために必要となるチロシナーゼという酵素を活性化させ、メラサイトを刺激し、大量のメラニン色素の生成につながります。
それが、シミの原因です。さらには、活性酸素から皮膚細胞を守るため、メラニン色素を黒色メラニン(コウメラニン)へと変化させてしまうため、肌がくすみます。
また、活性酸素は皮膚の奥深くだけではなく、皮膚の表面でも悪さをします。
皮膚の表面で発生した活性酸素は皮脂と結合し、肌に有害な過酸化脂質となり、毛穴の黒ずみ、ニキビの炎症、角質肥厚などを引き起こすとともに、肌が生まれ変わる周期(ターン・オーバー)の乱れといった肌トラブルや老化の引き金となります。

水素水が、いくら肌や美容に良いと分かっていても、水素の性質から出来たての水素水でなければ効果は望めません。
また、高品質の水素水は一般的に500ml当たり500円以上もする高価なものなので、洗顔やパックとして使うのはもったいない。
欧米で10万台以上の販売実績がある「ポータブル高濃度水素水製造器」があれば、ポットに水を入れ、ボタン1つの簡単操作、たった10分間で1.2ppmという高濃度の水素水が出来上がります。
特別な工事は不要だから、届いたその日から、お金を気にすることなく、出来たての水素水で、洗顔したり、パックしたり、もちろん飲用など、さまざまな用途にお使いください。

高濃度水素水生成器Lourdesについて詳しくはこちら

エステサロンでの導入事例

水素水を東北へ届けようプロジェクト

水素に関する学術文献

水素水情報館