1. トップページ>
  2. 水素に関する学術文献>
  3. 放射線に対する防御作用における動物試験、ヒト臨床試験

13.1.1 水素水は抗酸化作用を介して放射線を防御する

学術雑誌名:
Free Radical Res. 2010; 44:275-82
表題:
Radioprotective effect of hydrogen in cultured cells and mice.
(培養細胞及びマウスにおける水素の放射線防御効果)
著者:
Qian L, Cao F, Cui J, Huang Y, Zhou X, Liu S, Cai J.(所属機関:上海第2軍事大他)

概要:
分子水素を飽和した生理食塩水はヒトリンパ球の細胞(AHH-1)培養系において放射線照射による細胞死を軽減した。この作用は分子水素の選択的な抗酸化作用によっている。
更に、これを実証する為にマウスを用いてガンマ線照射20分前にこの分子水素飽和生理食塩水を腹腔内に投与すると消化管内皮細胞の放射線による障害が軽減された。合わせて、血漿中の酸化マーカーであるmalondialdehyde(MDA)、及び腸の酸化マーカーの8-hydroxydeoxyguanosine(8-OHdG)も有意に低下し、放射線防御作用は抗酸化作用による事が明らかになった。

以上の結果から、分子状水素は試験管内及び個体動物レベルにおいても放射線防御作用があることが示唆された。

PAGETOP

13.1.2 急性放射線症を予防

学術雑誌名:
Medical Hypothesis. 2009, doi:101016/mehy.2009.07.017
表題:
Hydrogen therapy may be an effective and specific novel treatment for acute radiation syndrome.
(水素療法は急性放射線症候群に対する有効な且つ特異的な治療法となる)
著者:
C. Liu, J. Cui, Q. Sun and J. Cai (所属機関:上海第2軍事大学放射線医学)

概要:
水素は地球上で最も多い化学物質であるがこれまで治療用ガスとしてはほとんど認められなかった。

ところが、最近の研究により、水素ガス(H2)は抗酸化作用、抗アポトーシス作用を有し、そのガス吸引によって活性酸素の中でヒドロキシラジカルを選択的に抑制して、脳を虚血再還流障害や発作から守ることが明らかになっている。
この様な作用は細胞の放射線障害を軽減するだろう。この様な観点から、水素療法は急性放射線症候群の効果的な、且つ特異的な治療法となりうることが期待できる。

PAGETOP

13.1.3 放射線の副作用軽減薬アミフォスチンと水素の効果を比較

学術雑誌名:
Biochemical Journal 2012 Feb 15;442(1):p.49-56
表題:
Hydrogen-rich saline protects spermatogenesis and hematopoiesis in irradiated BALB/c mice
(放射線の副作用軽減薬アミフォスチンと水素の効果を比較)
著者:
Chuai Y, Shen J, Qian L, Wang Y, Huang Y, Gao F, Cui J, Ni J, Zhao L, Liu S, Sun X, Li B, Cai J

概要:
放射線の害は、放射線が水と反応して、活性酸素が生じるからです。もしそうなら、抗酸化物質で放射線の害をくいとめることができるはずですが、どの抗酸化物質でも効果がでるというわけではありません。たったひとつだけ、放射線の副作用を軽減する抗酸化剤が米国では薬として承認されています。アミフォスチンという薬です。この薬は放射線の副作用を取り除いてくれるのですが、残念ながらアミフォスチンによる副作用が強いので、口内炎がひどいときにだけに限定されて使用されています。そこで、放射線の副作用を軽減し、副作用が少ない放射線防護薬が待ち望まれていたのです。その薬は、水素(H2)でした。

この論文では、水素がアミフォスチンと遜色ない効果を示しました。アミフォスチンと遜色ない効果があるということは、水素にも放射線防護の効果が十分あるという証拠です。水素は、副作用がないので、放射線の健康被害から護るには最適です。

PAGETOP

 

高濃度水素水生成器Lourdesについて詳しくはこちら

エステサロンでの導入事例

水素水を東北へ届けようプロジェクト

水素に関する学術文献

水素水情報館

湯上りカラダ美人